縷々のつぶやき

昭和11年創業!岩喜蓄音機店の3代目店主。現在は、LURU MUSICとして、CDショップ、音楽ホール、音楽制作、音楽イベントなどの企画運営を通じて、地域から世界を楽しくすることを日々楽しんでいます。旧:演歌商店のつぶやき。

移行!です。

移行用 書き込みます。

今年のMah!ライブラリー室内楽定期演奏会

本日付け。とらふすクラシック・89。 今年のMah!ライブラリー室内楽定期演奏会 和歌山市西高松の県立図書館2階メディア・アート・ホール(以下Mah!)で行なわれる、Mah!ライブラリー室内楽定期演奏会。日本でも珍しい図書館で行われる本格的なクラ…

5名のソプラノと歌うピアニストのフィガロの結婚

本日付け。とらふすクラシック・88。 5名のソプラノと歌うピアニストのフィガロの結婚 ピアニスト 碇理早 「オペラを分かりやすく身近なものに」から、もう一声!吉本新喜劇を観るように、オペラをわかり楽しんでもらうのが目標の碇です、皆さま初めまし…

歌とピアノで綴るクリスマス

本日付け。とらふすクラシック・87。 歌とピアノで綴るクリスマス 和歌山ライブの歩き方 岩橋和廣 いよいよクリスマスです。この23日(日)14時から、和歌山市本町2丁目のフォルテワジマ4階大ホールで、恒例の「“歌こそ命〜Songs” 歌とピアノで…

オペラ熱狂の日

本日付け。とらふすクラシック・86。 オペラ熱狂の日 The Opera WAKAYAMA 宮粼優也 活動10周年を記念してThe Opera WAKAYAMAが満を持して皆様に送るのが、この「オペラ熱狂の日」和歌山県立図書館2Fメディア・アート・ホールにて、12月22日の土曜の…

ファーストアルバムに寄せて

本日付け。とらふすクラシック・85。 ファーストアルバムに寄せて ソプラノ歌手 矢倉愛 明日、ファーストアルバム「Vissi d'arte, Vissi d' amore 〜歌に生き、恋に生き〜 矢倉愛バイノーラルライブ」を発売させて頂く事になりました。 2018年8月4日にLURU…

演奏家 ふるさとに活力〜わかふるコンサート

今朝の朝日新聞和歌山版の【ときめく★楽音生活】 演奏家 ふるさとに活力〜わかふるコンサート 県新人演奏会に出演した音楽家を中心に行われるアコースティックな演奏会「わかふるコンサート」。2008(平成20)年から始まり、故郷・和歌山ゆかりの演奏…

「銀の草原 金の月」初演発表に寄せて

本日付け。とらふすクラシック・84。 「銀の草原 金の月」初演発表に寄せて 作曲家 竹家富紀子 今年9月21日、兵庫県立芸術文化センターにて、フルートを岡本万貴さん、ハープを川口麻紀さんの演奏で「銀の草原 金の月」の初演発表をしました。主催は「響の…

スタインウェイ選定記念 デュオリサイタル

本日付け。とらふすクラシック・83。 スタインウェイ選定記念 デュオリサイタル 和歌山ライブの歩き方 岩橋和廣 この春、東京藝術大学学長でバイオリニストの澤和樹先生と奥様のピアニストの蓼沼恵美子先生、お二人の演奏会がLURUHALLで行なわれま…

ピアノ・ヴァイオリン デュオ・リサイタル

本日付け。とらふすクラシック・82。 ピアノ・ヴァイオリン デュオ・リサイタル ピアニスト 千田和美 「モーツァルト、ベートーベン、ブラームスのソナタを演奏します」と言うと、皆さん「難しい大曲ばかりですね」とおっしゃる。これはもちろんその通り。…

今年最後のジョイントコンサート

本日付け。とらふすクラシック・81。 今年最後のジョイントコンサート 和歌山ライブの歩き方 岩橋和廣 毎月第3土曜日に開催されるLURUCLASSICCAFE。26回目となる11月のLURUCLASSICCAFEは、コーラス、ハンドパン、ピア…

 すべてに感謝を込めて歌う

本日付け。とらふすクラシック・80。 すべてに感謝を込めて歌う 神戸女学院大学学長、音楽学部教授 斉藤言子 私の声楽家としての原点は和歌山にあります。小学校2年生から5年生の終わりまで、NHK和歌山児童合唱団(現:和歌山児童合唱団)に所属して…

音を描く、響きを彩る。黒江万金堂

本日付け。とらふすクラシック・79。 音を描く、響きを彩る。黒江万金堂 フルーティスト 岡本万貴 演奏することが楽しくて仕方がない!音楽家としては当たり前のことのようですが、これがなかなか難しいのです、特にクラシックの本番においては。最近にな…

県立図書館と県民文化会館のコラボチケット

本日付け。とらふすクラシック・78。 県立図書館と県民文化会館のコラボチケット 和歌山ライブの歩き方 岩橋和廣 東京藝術大学学長、ヴァイオリニスト・指揮者、そして和歌山県立図書館音楽監督の 澤和樹先生から、本コラムに75回と77回の二回にわたり…

一生に一度は見ておきたいオペラ「魔笛」

本日付け。とらふすクラシック・77。 一生に一度は見ておきたいオペラ「魔笛」 東京藝術大学学長、ヴァイオリニスト・指揮者 澤 和樹 10月14日(日)午後1時30分に和歌山県民文化会館大ホールで、東京藝術大学特別公演”オペラへの招待状「魔笛」”が開催さ…

天上の響きに誘われて〜グランドハープの魅力

本日付け。とらふすクラシック・76。 天上の響きに誘われて〜グランドハープの魅力 和歌山ライブの歩き方 岩橋和廣先日、兵庫県立芸術文化センター神戸女学院小ホールに行く機会がありました。響の会というクラシックの作品発表のコンサートでした。和歌山…

ルートヴィヒ・チェンバー・プレイヤーズ・シュツットガルト

本日付け。とらふすクラシック・75。 ルートヴィヒ・チェンバー・プレイヤーズ・シュツットガルト 和歌山県立図書館 音楽監督 澤 和樹 世界の音楽コンクールで、チャイコフスキー国際コンクールやショパンコンクールなどに匹敵する権威を誇るのがミュンヘン国…

フォルテピアノ広場のベーゼンドルファー

とらふすクラシック・74 フォルテピアノ広場のベーゼンドルファー 和歌山ライブの歩き方 岩橋和廣 和歌山市の中心街、本町二丁目〜ぶらくり丁にある商業施設・フォルテワジマに、世界三大ピアノのひとつで、”ウィーンの至宝”といわれているベーゼンドルフ…

秋の気配を感じるジョイントコンサート

秋の気配を感じるジョイントコンサート 和歌山ライブの歩き方 岩橋和廣 毎月第3土曜日に開催されるLURUCLASSICCAFE。24回目となる9月のLURUCLASSICCAFEは、クラリネット、ギター、朗読、ピアノという秋の気配を感じるジョ…

THE OPERA WAKAYAMA管弦楽アンサンブル

THE OPERA WAKAYAMA管弦楽アンサンブル オペラ歌手 矢倉愛 和歌山の多くの方に、オペラの楽しみを知って頂きたいという想いからスタートした「THE OPERA WAKAYAMA」。質の高い演奏を低価格で、そして手の届く場所でオペラを提供する事をモットーとしたオペラ…

3つのヴァイオリンソナタを楽しむ・・・

3つのヴァイオリンソナタを楽しむ・・・ ピアニスト 千田和美 ヴァイオリンとピアノの組み合わせの演奏会はよくある。ヴァイオリニストにとっては大抵の場合「ピアノ伴奏」は必要不可欠なので、自身のコンサートにはピアニストを連れてくるということになり…

夏の夜風に 英国の音色(ねいろ)を

夏の夜風に 英国の音色(ねいろ)を 古楽ソプラノ 谷野裕子 イギリスの作曲家と言えば、みなさんは誰を思い浮かべますか?ヘンデル、ブリテンあたり?バード、ダウランドなんて名前を思い出した方は、なかなかマニアック?! 「実はドイツ人」のヘンデルなど、…

オールピアノのプログラム

オールピアノのプログラム 和歌山ライブの歩き方 岩橋和廣 23回目を迎えるLURU CLASSIC CAFEは、初めてのオールピアノのプログラムになりました。というのは、スタインウェイのグランドピアノのなかでは「完璧なピアノ」と称されるモデル「…

シンプルなバターパスタを香り高く

今日付け、わかやま新報”とらふすクラシック・68” シンプルなバターパスタを香り高く ピアニスト 砂原悟 もう30年以上前の話だが、パリにコンクールを受けに行ったときに、事務局の世話で外交官のお宅にホームステイさせてもらったことがある。到着した日…

矢倉愛ライブ・レコーディング・コンサート!

今日付け、わかやま新報”とらふすクラシック・67” 矢倉愛ライブ・レコーディング・コンサート! 和歌山ライブの歩き方 岩橋和廣 ソプラノの矢倉愛さんのプレミアム!ファーストアルバム ライブ・レコーディング・コンサート!が行なわれる。プレミアムの理…

30分の無料ランチタイム・コンサート

今日付け、わかやま新報”とらふすクラシック・66” 30分の無料ランチタイム・コンサート 和歌山ライブの歩き方 岩橋和廣 日本最高峰の音楽教育を和歌山の子供たちにと東京藝術大学音楽学部早期教育プロジェクト2018 in和歌山が行われています。そしてその…

和歌山でコントラバスが主役になる日

今日付け、わかやま新報”とらふすクラシック・65” 和歌山でコントラバスが主役になる日 コントラバス奏者 森田良平 ”コントラバス”普段は縁の下の力持ちとしてオーケストラの土台を支える楽器であり、ジャズの世界では”ウッドベース”の名前で親しまれてい…

小路里美4枚目のアルバムリリース

今日付け、わかやま新報”とらふすクラシック・64” 小路里美4枚目のアルバムリリース 和歌山ライブの歩き方 岩橋和廣 この6月2日、和歌山市狐島のLURUHALLで、オール!ショパン・プログラムを熱演いただいた小路さんの4枚目のアルバムが発売さ…

市響がバルトークに挑戦するって!?

今日付け、わかやま新報”とらふすクラシック・63” 市響がバルトークに挑戦するって!? 和歌山市交響楽団理事 郄橋巧二 みなさん、バルトーク作曲「管弦楽のための協奏曲」ってご存知ですか?言い換えれば「オーケストラのためのコンチェルト」なので、通称…

ゼバスちゃんはお嫌い?

今日付け、わかやま新報”とらふすクラシック・62” ゼバスちゃんはお嫌い? クラヴィーア奏者 山名敏之 ヨハン・ゼバスチャン・バッハと聞くと、皆さんは真っ先にどんなことを思い浮かべるでしょうか。難しい、理解できない、感動のツボはどこにあるのだ?…